着物レンタルを利用する事のメリット

人生で着物を着る機会は洋服ほど多くありません。赤婚式の参加にはワンピースで参加する場合が多いでしょうし、お子さんの参観日などにもフォーマルな洋服や、スーツです。しかし、そのような時代だからこそ着物を着ている女性は背筋を伸ばし、凛としていてとても素敵です。母や祖母からもらって手元にはあるが着付けができない。着てみたいが高価なイメージがありなかなか手が出せないというかたも多いと思います。そこでおすすめしたいのが着物レンタルです。観光地で海外の方がレンタルしていたり、京都でのレンタルは有名ですが、結婚式などの機会にもぜひ着物にチャレンジしていただきたいです。ここでは様々な理由で着物から遠ざかってしまっている方に着物レンタルのメリットについてご紹介します。

着物を着る機会は以外とあります

着物を着る機会は旅行の思い出に少し。などと思われがちですが、様々な場面で機会があります。結婚式はもちろんですが、親族の結婚式では違う形のものを着用します。また、お子さんの節目で着用することもあります。また、着物は年齢を重ねるごとに美しく身につけることができますので、お孫さんの行事に着物で参加されることも多くなります。また、そのような行事や節目の場合、写真を撮ることが多くなります。そんな時同じ着物で毎回映るのは女性としては嫌です。しかし、着物というのは安いものではありませんし、小物など揃えるものがたくさんあり高額になります。そんな時に役に立つのが着物レンタルです。実際に購入するよりはるかに安く、着物以外の小物などもフルセットで揃います。これなら写真撮影でも安心です。

着物・小物の管理とお手入れは大変です

着物の主な素材である絹は湿気や水分を寄せ付けやすいのが特徴です。そのため、カビが生えてしまったり、生地がたるんだり、縮んだり擦れてしまいます。華やかな場に参加することも多いのでお化粧品が付着してしまうこともあります。しかし、自分で汚れを落とそうとして間違った方法で処理をすると生地にダメージが加わる立てでなく、せっかくの素敵な染め色が抜けてしまう可能性も最悪の場合起こり得るのです。上で述べたように、湿度に弱いので定期的にシワが寄らないように日陰に干す必要があります。しかし、着物レンタルの場合、このようなお手入れはもちろん不必要で様々な色柄ものが楽しめます。いくらレンタルだからといって汚してしまったら罰金が発生する場合があるので注意が必要ですが、お手入れの心配なく楽しめるのは利点です。